*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月7日 大きな余震
久しぶりに大震災を振り返ります。

うちにガスが通ったことで、
街へのガスの復旧もすぐだろうと思っていましたが、
意外と時間がかかりました。
おそらくガス漏れの点検などに時間がかかるのと、
ガス管にダメージがある地域の復旧工事に時間を要したのでしょう。
待てど暮らせど、ガス復旧予定地に
店のある地域の名前が載りませんでした。

従業員の最低限の生活を守る目処が立っていましたが、
みんなも早く働きたくて仕方なかった事と思います。

4月1日、大家さんから電話があり、一店舗目のガス復旧予定の知らせが☆
大家さんもお商売をされていたので、とても嬉しそうでした!

朝からみんなソワソワしながらガス屋さんを待ってくれていました。

私がお店に着いた時には作業員の方が来られていて、
作業終了待ちの状態!そして開栓!
すぐに開店準備を始めました。
お店の開店と同時に、次々とお客様が入って来られました。
なんて嬉しい事でしょう)^o^(

この頃、もちろんガス待ちの飲食店が多く、
コンビニなども品薄の状態…
みんなが日常の生活を待ち望んでいました。

そして4月7日にウチではメインの店がガス開栓!
この時はちょっとしたトラブルがあり、
開栓できるかどうか、ギリギリまでわからなかったのですが、
作業員や業者の方々も本当に色々な試行錯誤してくださり、
夕方頃に開栓完了!
遅かったので、みんなが翌日の用意をしてくれて、
明日のオープンを待つばかりとなりました。
プライベートだけでなく会社も、色々方の協力があって
成り立っているのだと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そして、気持ちよく眠りにつこうとした時に、
あの大きな余震がありました(+_+)
かなり長く強く揺れました。

「ああ、また振り出しに戻ってしまう…」
この時は気持ちがへこたれそうになりました。
みんなの熱意も、周りの方々のご協力も、
全てが無駄になってしまうのではないか?

旦那さんはすぐに店の様子を見にでかけて行きました。
うちは停電もなかったので、私はナナとテレビを見ていましたが、
街中は色々な地域で停電が起こっているようでした。
新たに崩れた建物もあったようです。

旦那さんから電話があり、建物的には大丈夫だということ。
停電はあり得、ガスは確認できないとの事でした。

翌朝、開栓した2店舗はやはり停電していましたが、
比較的早い時間に復旧し、
時間は遅れたけれど、どちらも開店する事ができました。
お客様の「待ってたよ!」の言葉がどれだけ嬉しかったことか!

後から聞くと、この時の余震は色々な人の心を萎えさせたようです。

…津波の恐怖から、夜中なのに高台に避難し眠れなかった…
…せっかく元に戻したものが、また壊れてしまった…
…片付けた部屋がまたグチャグチャに…
…やっと冷凍品の販売を始められたのに、全部溶けてしまった…

復興に向けて一生懸命やってきた事が、
またこのような余震ひとつで全部が無駄になってしまうのか!
そんな気持ちになってしまうのでしょう。
でも、だからと言って手を足を止めてしまうわけにはいきません。
やはり前に進んで行くしかないのです。

↓↓は今日の一番町四丁目商店街です。
まだ、復旧工事中のビルもあります!

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

まーちゃん

  • Author:まーちゃん
  • ワンコのなな子は
    東北生まれの東北育ち・・・
    笑顔のかわいい
    ゴールデンレトリバーです♥
    飼い主まーちゃんは
    蕎麦好きの関西人。。。
    毎日ドタバタ
    楽しんでます♪
     
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

お蕎麦屋さんマップ♪
ブログで紹介したお蕎麦屋さん
(うどん屋さん等含む)を
Googleマップでご覧ください!
青文字をクリックで大きくなります☆
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。