*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月20日 両親大阪へ!
あっという間に10日ほどが過ぎました。
15日に水道口からチョロチョロと水が出始め、
この日には水は完全復旧!
蛇口から水が出るってありがたい!
トイレの水も流せる!
そんな感動してました。
この震災に合って普段何気なくしている事が
どんなにありがたいか、身に染みてわかりました。
インスタントラーメンって、こんなに美味しいんだ!
何年ぶりかに食べた魚肉ソーセージってイケるね~!
って感じです(^^)

近所のおうちにはオール電化が多く、
みんながお風呂入りに来てね!と言ってくれました。
ワタシは遠慮なくアスティ家銭湯☆にお邪魔させていただきましたが、
両親は遠慮して、
旦那さんは会社の従業員が入ってないのに自分だけ入るのは…
とガマンしていました。

本当は14日には大阪に帰るはずだった両親ももちろん帰れず、
薬を常用している父は、こんな事予想していないので、
ピッタリの量しか持ってきていませんでした。
薬は旦那さんがすぐに病院を探してくれて、
一週間分の薬を手にいれる事ができましたが、
両親は食事が少ない中、ワタシに食べさせようとあまり食べず、
いつか倒れてしまうのでは…と気になります。
早く大阪に返してあげなければ!
でもどうやって帰れるんだろう?

電話が大分繋がるようになっていたので、
今回の仙台旅行をアレンジして下さった旅行会社の方や、
今は神戸にいらっしゃる旦那さん姉さんが、
山形経由での飛行機を一生懸命探してくださいました。

初めは3月末まで帰れないと言われてたのですが、
あらゆる手段を一生懸命探してくださったのでしょう…
旅行会社の方が、20日には大阪に帰れる手配をしてくださいました。
最初は山形から鶴岡にバスで、鶴岡から新潟に電車で移動し、
新潟→伊丹の飛行機に乗るという、
ハードな旅程で、この混乱期に心配でしたが、
出発間近になり山形→伊丹の飛行機をなんとか押さえて下さったのです!

ここにいる間、60歳を過ぎた両親が、
寒い中色んな行列に並んでくれたり、
重い水を運んでくれたり、部屋を片付けてくれたり、
そして夜は一緒にお酒を飲んで語り合ったり、
どんなに心強かったか!
(ワタシはキーキー文句言ったり、怒ったりしてしまってましたが^_^;
ごめんなさいm(__)m)

19日に仙台から山形に出発!
ガソリン不足で送ることもできず、家からの見送りになってしまいました。
食事も食べれるかわからないので、おにぎりだけを持ってもらって。。。
でも、順調に移動でき、一泊した山形のホテルでお風呂にも入れたみたいです。
ひとつ、ホッとしたニュースでした☆

父ちゃん、母ちゃん、今度は大阪からの支援をよろしくお願いします!

さて、心配だったナナはすこぶる元気で、
17日にアン先生の所に行って診ていただき、
「この様子だともう点滴の必要ないね!」と、
点滴の針を外してもらえました。
ナナがいつも食べている処方食も先生の所にあって、
ただ、みんなでシェアする必要があったので、
500グラムだけ分けていただきました。
これだけでも近所の友達からから分けてもらったのと混ぜれば
何日かは大丈夫!

しかも、支援物質も日本郵便の小包なら何日かかるかわからないけど、
家まで配達してもらえるようになっていました。
なあちちゃんのご両親がすぐに人の食事を送ってくださり、
その後獣医さんの所に行ってナナのフードも手にいれてくださいました。
ああ、それが届けばナナもひもじい思いはしなくて済むようになる!

その他にも友達や親戚と連絡が取れるようになり、
東京のペットを飼ったこともない友達が、
何軒も獣医さんを回って、やっと手にいれてくれたり、
ネットで一度大阪に取り寄せて送る手配をしてくれたる友達もいました。
大阪の両親が大阪に帰ってから、
やはり獣医さんの所に行ってくれて、
事情を話すと、在庫がなくてすぐには渡せないからと、
病院にあったサンプルを全部下さったそうです。
本当に優しい人がいっぱいで、ナナは幸せだね!
アン先生にも言われたのですが、
わからないことだけど、ナナが倒れた時、もしそのまま放っておけば、
命を落とした可能性もあったし、
この子が持っている運が本当にいいものなんだと思う…
本当にありがたい、素晴らしい友達がいっぱいいて、
ナナ良かったね!

そして、お腹の赤ちゃんもそうです!
横浜の叔母が、品不足になっているあちこちの店を回ってくれ、
必要な物や、カルシウムやたんぱく質の元、
私の嗜好品(カフェインレスのコーヒー、やハーブティーまで!)を
郵便で送ってくれました。
弟一家や近所の友達も、
牛乳や野菜を手にいれて分けてくれたり、
パンを焼いて届けてくれたり…
みんなの愛に守られて、きっと元気に育つだろう…
そんな安心感が芽生えました(*^^*)

ちなみに、私たちは阪神大震災の年に結婚して、
この東日本大震災の年に出産予定…
あまり嬉しくないですが、どうも地震と縁があるみたい(-_-;)

この時はまだ産婦人科と連絡がつかず、
検診予定日を過ぎていました。
ガソリンもまだまだ入れられる様子がなく、
(友達は15時間並んで入れたとか!)
不安ももちろんありましたが、
前に進んでいるって実感を持てるようになっていた頃です!


↓↓は大震災当日の12時頃、秋保大滝で撮った父母とナナの写真です。
まさかこの後、被災するとは夢にも思っていない時間でした(+_+)

地震当日の秋保大滝です。。。
スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

まーちゃん

  • Author:まーちゃん
  • ワンコのなな子は
    東北生まれの東北育ち・・・
    笑顔のかわいい
    ゴールデンレトリバーです♥
    飼い主まーちゃんは
    蕎麦好きの関西人。。。
    毎日ドタバタ
    楽しんでます♪
     
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

お蕎麦屋さんマップ♪
ブログで紹介したお蕎麦屋さん
(うどん屋さん等含む)を
Googleマップでご覧ください!
青文字をクリックで大きくなります☆
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。