*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月13日 ナナ倒れる


(画像は最近撮ったイメージ写真です。)

朝、いつもよりはや目に旦那さんと弟君が出勤のため、
早くに起きて、まずは送り出す準備。

ナナも早くに起き、みんなが集まってくると興奮!
そんなナナを見ながら、全く無視してチャカチャカ支度し、
旦那さんと弟と、昼間の間だけ自宅を片付けたいという
旦那さん母さんを送り出しました。
ガソリンの問題でランクルちんの出動でした。

朝になると、やはり庭の水以外は完全にストップ。
その庭の水も細ってきました。
ああ、やっぱり水は貯めとかなきゃ~!

なあちちゃんがいてくれたので、朝食前、なあちちゃんと色々相談。
ナナは大阪の両親と子供らと一緒でした。

リビングから「ナナいつもこんなんするの~?」
と聞かれても、かまわず無視してました。

リビングに戻るとどうもナナの様子が変…
ペタンと脚を伸ばしたフセ状態でしたが
立ち上がろうとしてるのに動けない様子!

「あれ、ナナどうしたん?」
なんだか痙攣したような感じで、そのままの体制でゲロっと吐きました。
起こそうとしても、起き上がれず、
そのまま失禁して横たわり動かなくなったのです。

え?!

もう私はパニックです!
情けない事に子供らに
「ナナに何かしたん?!」と詰問してしまう始末(+_+)

電話はどこにもつながらないし、車もない。
病院なんてやってるのかもわからない…

「ナナ、ナナ!」と呼んでも全く動かず…
「なんでこんな時に!」

最悪の事を考えました。

ナナはこのまま死んでしまって、お腹の子もストレスでダメになるにちがいない!
せっかくみんな無事だったのに、最悪の結末だ。
これからの幸せなはずの人生に、ナナがいなくては意味がない。

茫然としていてもナナが起きるはずもなく、
アスティママに助けを求めることにしました。

「走ったらあかんよ!」
そんな母の言葉を後ろに聞きながら、歩いて2~3分ほどの距離を走らずにはいられず、
アスティ家のドアをドンドン叩きました。
まだ早い時間でまだパパもいておでかけ準備中だったけど、
事情を話してアスママに車を出してもらうことに。
いつも行く病院はかなり遠く、また地震被害の状況もわからなかったので、
近所のいつもお薬や注射をお願いしている先生の所に向かいました。
先生がいらっしゃるかもわからず、
また病院のドアをドンドン叩いて先生を呼び続けました。

諦めようかと途方に暮れそうになった時、
アン先生が出て来てくださったのです。
ナナの事はちっちゃい頃から知ってくださっている先生で、
「ナナが倒れたんです!」
と言うと、すぐに聴診器を持って一緒に家まで来てくださいました。

ナナは全く動かず、同じ状態で横たわってました。
でも、アスママと先生を見て少し動こうとしたのですが動けず。

先生が脈を取ったり聴診器を当てたりして診てくださいます。
脈が飛んでいて、手足が冷たくなっていたようで、
おそらく血栓ではないかということでした。

何かの原因で血が巡らなくなってしまってるというのです。
誤飲や腸捻転ではなさそうだとのこと。
万一そうだと、手術が必要だが、電気も水もない状態では無理。
お腹の膨らみがなく痛がらないので、大丈夫だろうと・・・
ただ、ちゃんとした検査をしたりする器具は停電で使えないため、
まず点滴を打って収縮した血管を広げましょうという事でした。

なんだか涙が出て止まりませんでした。
ナナごめんね、頑張って…そう祈るだけでした。

ナナは動けないので、シーツをタンカー代わりにして運ぼうという事になり、
ナナを動かそうとした時、ナナが支えられながらだと座る事ができました。

先生が「これなら僕が運びます。」
と、オシッコまみれの30キロのナナを抱えて運んでくださったのです。

そしてアスママがそんなナナを一緒に車で病院まで!
なんてありがたい事でしょう!

病院に着くとナナは気を失った状態では無くなっていました。
看護婦さん達を見てシッポを振る力が戻ってました。

被災した看護婦さんたちが医院に避難してきていたらしく、
待合室で朝食準備の途中だったようです。

それなのに、すぐに点滴の準備をして下さり、
点滴が始まりました。

待合室の床に私がナナを抱えて座り点滴を打つ状態です。

点滴が始まると最初おとなしくしていたナナも、
モゾモゾ動き始めました。
お尻が痒いのか、お尻を床ににこすりつけ始め、
次は耳もこすりつけようとします。
さっきまで動かない事を心配していたのがウソのように、
ジッとしていられないようでした。
なんでも、縮んでいた血管が一気に開くことで、全身に痒みが生じるらいいです。
冷えきったカラダで熱いお風呂に入るとジンジンするのと同じ原理だそうです。
私に痒いのなんとかしろと文句を言うほど、
ナナはみるみる元気になり、目に力も戻ってきました。
ああ、一命は取り止めたんだ…
痒がるナナはかわいそうだったけど、ひとまず安堵感でいっぱいになりました。

点滴が終わると、ナナは自力で歩けるようになり、
迎えに来てくれたアスママの車に自分で乗る事ができるほどでした。

先生から精密検査はできないし、原因も特定はできないが、
この様子なら大丈夫でしょうと言っていただき、
念のため点滴の針は残して家に帰りました。

ナナはもちろん本調子でなく、
汚れた所を拭いてあげたりしようとすると、横になりたがります。
でも、自分で階段を上がり、おやつも催促するぐらいになりました。

「ゴハンはあげてもいいけど少なめ、今日はゆっくりさせてあげてください」

先生の言葉に従うのと、
私も一度ナナの死を覚悟し、助かったという安堵感から疲れが極限に達し、
心配して待ってくれていた両親となあちちゃん、Kai&Yumeに
「悪いけど今日は二人にさせて…」と
一階で過ごしてもらうようお願いしたのです。
なんて勝手な自分だろうと、自己嫌悪に陥りながら…

よく考えるとナナが倒れたのは、みんなのせいでなく、
私のせいでした。

ナナはいつも私の事をみつめ、私の感情を敏感に感じ取ってくれています。
泣きたい時は慰めてくれたし、怒っている時はなだめてくれてました。

震災後、私はナナとのそんな会話を忘れ不安とイライラを表し、
ナナを安心させてあげる事ができなかった。
“笑う門には福来る”
そんな簡単な事も忘れてた。
旦那さんと喧嘩した後の笑い声をいつも待っているナナに、
笑い声を届けられず、ナナに一番ストレスを与えていたのは私でした。

本当にごめんね!

ナナと二人になり、ナナを抱きながらゆっくりして、
私の心も落ち着いてきました。
お腹の赤ちゃんもポコポコ動いてました。
これからが大変なんだから、前向きでいかなくては!

ナナの状態が落ち着くと、もうひとつ問題がありました。

旦那さんにナナが倒れて動かなくなったとメールをし、
その後、街からかけてきた旦那さんの電話を
アン先生の所の入り口で偶然受ける事ができて、
今から病院で点滴をしてもらうと説明していたのですが、
電話はすぐに切れて、そこから全く電話は繋がらなくなり、
メールの送信もできなくなっていました。
何度トライしてもダメです。
大事な仕事中なのに、どんだけ心配しているか!

ナナが落ち着いて眠ったので
携帯の繋がりそうな所を探して町内をウロウロすることにしました。
携帯のアンテナを睨みながらの移動です。
かなり歩いたところで、アンテナが何本か立ちました。
そこで、送受信をトライしてみると、
かなりの時間をかけて送受信する事ができました。
旦那さんにもナナが無事だったメールを送れました。
同時にかなりたくさんの貯まっていたメールが受信されました。
時間は14時をまわっていました。
旦那さんがメールを受けとれるかはわからないので、電話も試してみましたが、
電話は繋がりませんでした。

後で聞くと、無事を知らせるメールが届いたのは16時頃、
仕事を終えて帰る途中だったそうです。
旦那さんも最悪の結末を覚悟していたそうです。
「帰ったらナナの遺体があり、
その横で泣き続けるまーちゃんがいるかもしれない…」

そんな気持ちで仕事をさせてしまい、
本当に申し訳なかったです。

元気なナナが旦那さんを出迎え、私も元気になっていました。

夜、ご飯が終わり旦那さんとナナになった時、少し泣きました。
本当にナナが無事でよかった。
会社の仲間も元気な顔を見せてくれたらしく、本当によかった。

そうこうしながら、旦那さんがベランダでタバコを吸っている時、
近所の方が「電気通りましたね!」と教えてくださいました。

暗闇から解放され、暖房も戻ったのです!

なんて嬉しい日なんでしょう♪
色々な人のご好意でナナは命拾いをし、
夜にはまさに希望の光が灯った!
きっと明日から頑張れる、復興を目指せる日がすぐにやって来る!

そんな風に思えるのでした。


さて、ナナは本当に元気です。
倒れた日の夕方には、心配して集まってくれた仲間に、
元気にシッポを振りながら「ワンワン」挨拶してました(*^^*)

そして、昨日のナナ、
満面の笑顔です(^^)



「ちょうだい」のヨダレがひどいので、タオルで前掛けされて、
それでも何か欲しくて自分で耳を持ってきたから
つけてあげました>^_^<
バカっぷりも健在です♪
スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

バンブーマンさん!
当初は、本当に色々大変でした。

仙台は、今ではかなり復興ムードで、
津波被害を受けた地域はまだまだ大変ですが、
生活もほとんど不自由なくなっています。
だから、本当に安心してくださいi-236

福島の方が、原発問題や風評被害で大変そうですねi-238
親戚の方が元気でいらっしゃることを祈って・・・
バンブーです
色々大変だね!
とりあえずナナちゃん元気になって良かったけど
そちらは色んなことが本当に大変なんだよね!
ナナチャンもストレスなのかなぁ?

頑張ってるまーちゃんに
何といったら良いか分からないけど
きっと大丈夫な気がします。

オイラは近々福島の親戚の家に行ってみようと思います。


CK-chan☆
倒れた時は本当に色々な事を心配しました。
腰がくだけてしまったのかとか、
どっかの関節が外れてしまったのかとか、
心臓発作??などなど・・・
ナナは(私はしてないがi-235)毎年受けていて、
若い頃からのコレステロール値以外は全く問題なかったので、
本当に驚きました。
テレビで避難所の方々のエコノミー症候群について解説していたけど、
ナナも極度のストレスとか、あとは水分補給が足りなかったとかで、
倒れたのかなぁ(+_+)

何にしても、超熟女のナナさん、おっしゃるとおり色々気をつけてあげなくては!!
もぐーさん!
いやだぁ、泣かないでぇ~~!!
ハニーちゃんの笑顔も健在で本当に良かったi-175

本当にナナは震災前、全く健康で問題なかったから、
なんでこんな時に倒れるのかと、
本当にびっくりしました。
ワンコは仲間を大切にするから、
本当に心と心が繋がってるって感じれないと、
心が折れてしまうのかしら・・・

これからは、ナナを毎日抱きしめ、
お腹の赤ちゃんも毎日抱きしめ、
ゆったりと過ごしたいと思います・・・v-398
ココママ~!!
ご心配おかけいたしました。
そして、ありがとう!!
本当にナナが無事でよかったです(*^_^*)

本当に、今回は色々な方のご好意に甘えっぱなしでした。。。
人と人のつながりは、大切ですね~!
ワンコ達もそうなのかも・・・

Babyも元気に育つよう、応援しててくださいね♪
No title
それはそれは。。。大変な時に連絡してくれてありがとうね!
ナナちゃん、復活できてよかったね。
これからは常にBabyちゃんと同じように様子を観察しなければなりませんね。
齢と共に足腰、間接が弱くなってくるから、ナナちゃんが歩くフローリングの上にはカーペットを引くことをお勧めします♪
定期診断も忘れずにねi-236
元気になってよかった!
タイトル見て・・・!!!v-12
元気になって、本当によかったe-282
3か月前のハニーの状態を思い出して
涙涙で読みました。(最近涙腺ゆるすぎかもi-237
ワンコ達は敏感に周りの空気や人の感情を察知するけれど
その原因がなんなのか、何がどうなってこうなっているのか
そういうメカニズムや経過を知る由がないから
漠然とした不安を抱えてしまいますよね。
雷に全身をぶるぶる震わせて怖がるハニーをみて
この仕組みを理解させてあげれたら怖さが半減するだろうに
と思ったことを思い出しました。
そういうときは抱きしめて、安心させてあげることが一番、なのかな。
まーちゃんのナナちゃんを大切に思う気持ちが伝わったからこそ
ナナちゃんの笑顔が戻ってきたんだと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
まさか、震災後にこんなに大変なことになっていたとは!
ナナちゃん無事で本当に本当によかったー!!!i-237

まーちゃんの周りには温かい人たちがいっぱい♪
それもまーちゃんの人柄だと思いますよぉi-236

それから、それから、
BABYちゃんご懐妊おめでとうございますi-80
この状況でお腹にいるんだもの、無事に産まれたら、
絶対強い子なはずです!

人生で「人に甘えて堂々と過ごせる時間」って、そうそうありません(笑)
せっかくだから、みなさんのご好意に甘えて
ナナちゃんとお腹の赤ちゃんとゆっくりした時間を過ごしてくださいねi-190
プロフィール

まーちゃん

  • Author:まーちゃん
  • ワンコのなな子は
    東北生まれの東北育ち・・・
    笑顔のかわいい
    ゴールデンレトリバーです♥
    飼い主まーちゃんは
    蕎麦好きの関西人。。。
    毎日ドタバタ
    楽しんでます♪
     
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

お蕎麦屋さんマップ♪
ブログで紹介したお蕎麦屋さん
(うどん屋さん等含む)を
Googleマップでご覧ください!
青文字をクリックで大きくなります☆
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。